February 9, 2005

ものすごーく、嬉しいメール

ものすごーく、嬉しいメールを頂きました。

以前、ここでもプレゼントのご案内をしました小冊子を読んでいただいた方からの
感想のメールです。

私の建築プロデューサー暦10年でつかんだ家づくり成功の秘訣を
誰でもわかりやすいように “ 物語風 ” に書き上げたものです。
自分では 『愛と感動の超大作』 だと思っています。
(妻の感想は『誤字が多すぎ』と一刀両断)

でも、分かる方には、分かって頂けるものです。
あんまり嬉しいのでここで紹介させていただきます。
(もちろん承諾済みです)

以下、貼り付け―

「朝妻さん、こんばんは。

私も桂子(叔母と同じ名前だったのでドキッとしました^^;)と同じようにマップに沿って
考えを進めてきたので、すっかり遅くなりました。<※桂子:物語の主人公です@朝妻>

家関係の日記やサイトを作るということは、すでに家を建てることを決めた人
が多いと思います。
または家関係のサイトをちゃんと読む人は。
そういう人たちに早いうちにお勧めしたい本だと思いました。
こんないい内容の本をプレゼントされてるなんて、もったいないとも思いました。

すごくわかりやすくて、たぶん私のように頭がこんがらがっている人にはいい
”ガイド”ブックだと思います。

読んでいる中で、自分達の暮らしを振り返り、どういう風に暮らしたいか、
どういう風に子どもを育てたいか、を考えるのも楽しかったし、自分が望んでいた事が
より具体的になって行くのもすっきりしてよかったです。
こういう進め方で、間取りや家具の配置を考えていくと、
私たちだけの家が出来ていくんですね。
家づくりに関して、アイディアが次々わいてきて、楽しくてたまりません。

最後のほうに書かれていた、
建主と建築家、その両者の目指すものが一致した時・・・
まるで音楽のセッションのようですね。
なんだか感動しました。

本当にありがとうございました。
これからもな何回も読み直す事になるだろうと思います。

施主A

― 以上です。

このメールを頂いたときには、もう、嬉しくて泣いちゃいそうでした。
こんなに嬉しい感想をいただけるなら、また、ドドーンとプレゼントしちゃおうかな・・・。

あっ、言っておきますけど私の辞書には『お世辞』という文字はありません。
褒められれば、そのまま素直に受け取る性格です。
ですから、私を上手く使おうと思ったらオダテればいいのです。
ものすごーく簡単ですよ。

Posted by asazuma at February 9, 2005 8:25 PM
Comments

アップしました♪お時間のいいときにチェックなさってください。

あいとかんどーの・・・の誤字脱字はご愛嬌♪

たくさんの方が読まれて、内容に納得されると思います!

Posted by: 施主A at February 10, 2005 4:13 PM

本当にありがとうございます。
ちょっと褒めすぎです。
でもうれしいです。

そちらへのコメントはとりあえず控えます。

ps.余計なお世話
『先々のお互いのために』ということで、
契約内容については疑問を残さないようにしてくださいネ。
悪気があるなしではなく
相手の頭の中は見ないですから
『私は当然こうだと思っていた』
『イヤーそれならこの値段じゃできるわけないですよ』なんてことのないように。
garaikaさんのところの<普通って何>は実はものすごく重要なことだと思います。

Posted by: aszuma at February 10, 2005 6:25 PM

Hello, just wanted to tell you, I enjoyed this blog post. It was helpful. Keep on posting!
buy wow gold http://www.wow-gold-team.com

Posted by: buy wow gold at January 21, 2013 5:03 PM
Post a comment









Remember personal info?