Index

不動産売却‐依頼先を決めるための質問事項 .....July 4, 2014
不動産相続で “争族”? .....July 3, 2014
不動産を早く高く売る 掟破りの必殺の裏技 .....April 1, 2014
不動産売却の依頼先探し− 9,917,700円 損しました! .....February 27, 2014
不動産売却の依頼先探し−売主にとっての成功とは? .....February 24, 2014
不動産売却の依頼先探し−「手数料」の比較で決める? .....February 17, 2014
不動産売却の依頼先探し−「査定価格」と「契約価格」 .....February 12, 2014
不動産売却の依頼先探しをお手伝いします! .....February 10, 2014


July 4, 2014

不動産売却‐依頼先を決めるための質問事項

不動産を売却する理由はそれぞれあると思いますが
理由はどうあれ、家族みんなが納得しながら進めて行きたいものです。

売却の理由が『相続』による遺産分割の場合ならなおさらに
その調整は難しいものです。

そんな時は、私がいつもお客様にお使い頂いている
『媒介依頼先選定のための質問』 が役に立つと思います。

本来は、正式にご依頼頂いた方にのみ
お渡ししてきた物ですが、来年からの相続税増税に備えて
一人でも多くの方に、不動産売却で成功していただきたいと思い
この場で公開することとしました。

以下のモノをそのまま プリントアウトしてご活用下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私は、私が所有する 東京都・・・区・・・・・の土地・建物の売却を考えています。
売却の理由は・・・・・・による・・・・・のためです。

私は、不動産の売却をすることを決めてから、いろいろと調べた結果、不動産売却を成功させるためには、仲介をして頂ける会社選びが最も大切だという当然の結論に達しました。しかし、書籍・インターネット・知人の紹介などだけでは、どこの会社に依頼すればいいのかを決めかねています。
そこで今回、御社を含む数社に対して同時に同様の質問をさせて頂き、その回答とご担当頂ける方々の不動産売却についてのお考えをお聞きし、充分に比較検討のうえで、不動産売却の仲介をお願いしたいと思っています。
つきましては、お忙しいところ大変お手数をお掛けいたしますが、一度現地へお越し頂き現状をご確認のうえ、次の質問への真摯なご回答をよろしくお願いいたします。

《 媒介依頼先選定の為の質問 》

【販売価格】
 〇 私の不動産の販売価格を最安値から最高値までを査定してください。

【買取り】
 〇 買取り保証は可能ですか?
 〇 買取りが可能な場合、買取り価格はいくらですか?

【手数料】
 〇 手数料はいくらですか?
 〇 何故、その金額になるのですか?

【物件調査】
 〇 どの段階でどの様な調査をしますか?
 〇 調査費用は掛かりますか?
 〇 御社から見た、私の不動産の特徴、長所、短所を教えてください
 〇 価値をあげるために、私がやるべきことはありますか?

【媒介契約】
 〇 媒介契約はどの段階で締結するのですか?
 〇 媒介契約はどの形態でも請けてくれますか?
 〇 契約の形態によって、販売活動に違いはありますか?
 〇 媒介契約の期間に決まりはありますか?
 〇 媒介契約の解除はいつでもできますか?

【販売活動】
 〇 どの様な戦略で販売してくれますか?
 〇 どの様な広告で販売してくれますか?
  ・広告の体裁、内容を媒介契約前にご提示頂くことは可能ですか?
  ・媒体は何を予定していますか?また、何故、その媒体を使うのですか?
  ・転載許可はしますか?
  ・更新の頻度は何日くらいですか?
  ・一般媒介契約でも、レインズに登録しますか?
 〇 販売活動報告の頻度と内容を教えてください

【販売実績・既存顧客】
 〇 過去2年の販売実績を教えてください
 〇 過去2年の平均売却期間を教えてください
 〇 現在、不動産の購入を希望している既存顧客の数を教えてください
 〇 現在、このエリアで購入を希望している顧客はいますか?

【社内体制】
 〇 今回、私の不動産を売却するために予定する社内体制を教えてください

【その他】
 〇 私の不動産の売却を御社に依頼することのメリットを教えてください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上です。

また、更に 少しでも早く 少しでも高く不動産を売却したい方は

私が独自で見つけ出した

「不動産を早く高く売るための必殺の裏技」 を無料にてお教えいたします。

ご希望の方は
Eメール: gisei@asazuma.com 
お電話: 03-6379-3372
FAX: 03-6730-6106

どこからでもご都合のよろしい方法でお問い合せ下さい。

または

お問い合せフォーム からでも
お気にお問い合せ下さい。

July 3, 2014

不動産相続で “争族”?

不動産相続
争族阻止運動推進中!!

不動産の売却を決意する理由の一つに

『相続』があります。

現在の相続が発生する場合の典型的な事例は


・元々の家族構成:両親+子供二人
・親が順番に死亡し、二次相続が発生
・子供二人はそれぞれに家を持もっている
・子供二人はそれぞれの家の住宅ローンがまだ残っている
・仕事や学校のことを考えると実家に戻ることは難しい
・子供二人のどちらかが一人で相続すると遺産分割が不公平になる
・親の家を売って現金化して分けるほうが後腐れがない


大体がこのようなケースだと思います。

冷静に客観的に考えれば

「親の残してくれた不動産を少しでも早く、少しでも高く売る」ことが

子供たち二人にとっていいことのはずが

多くの場合が もめます!

それぞれに家庭を持ち、それぞれの今の状況は違います。

目指す先は「早く高く売ること」なのは共通の願いのはずが

なぜか、もめます!


それは、不動産を売却することが初めてだからだと思います。


不動産売却の進め方についての考え方に違いが出てしまうからです。

過去のエントリー
でもご紹介したように

とても残念なことになってしまうことも多々あります。


私は、そのような悲しい、残念なことがおこらないように

“争族阻止運動”を推進していきます。


そのために

相続人全員が納得できる不動産売却をお手伝いしていきます。

具体的にはまず、

不動産売却をどこの不動産会社に依頼するかが大切になります。

相続人のうちの誰か一人の思惑で、どこかの不動産会社に依頼すると

「なんでその会社に頼むか?」
「もしかしたら、もっと高く売れるんじゃないか?」
「もしかしたら、自分の知らないところで何かあるんじゃないか?」

など

猜疑心が出てきてしまうこともあるようです。

ですから、売却を依頼する不動産会社選びを相続人全員で相談しながら
納得のできるように進めていくことをお手伝いします。


『不動産を売る』ということは、実はとてもシンプルです。

買い手の気持ちなって考えればいいだけです。

それでも、立場が違った途端に
妙に複雑に、難しく考えてしまいます。

不動産の売却は、自分ではなかなか出来ません。
だから、自分の代わりに不動産会社に売ってもらうことになります。

不動産の売却が思い通りに成功するかどうかは
不動産会社選びにかかっています。

どこの不動産会社に依頼するかで、結果が全く違います。

私が独自につくった「不動産売却 依頼先の探し方」を

争族阻止のために有効にご活用下さい


ご相談・お問い合せは

専用フォーム から

いつでもお気軽にどうぞ!

April 1, 2014

不動産を早く高く売る 掟破りの必殺の裏技

今まで誰も教えてくれなかった
不動産を早く高く売るための
掟破りの必殺の裏技を公開します。


不動産売却の成功を左右するのは

・適正な売り出し価格

・商品(土地・建物)を綺麗にする

・本当に信頼できる不動産仲介会社を探し出す

あなたがやることはたったこれだけです。

そして、あなたが「できること」はここまでです。


商品を売る準備が完璧にできたとしても
買ってくれる人を探すのが自分ではできない。


このことが、不動産売買が他のビジネスと違うところです。


自分の知り合いが買ってくれる場合以外は
買ってくれる人を探し出すのを不動産仲介会社に頼むことになります。


つまり、あなたの大切な不動産を売るのは不動産会社です。

不動産会社の売り方次第で
売れる期間も、売れる価格も違ってきてしまいます。


しかし、ご安心して下さい。

私が見つけ出したある方法を使えば
仲介を依頼する不動産会社がどこであっても
販売担当者が誰であっても

他よりも必ず早く売ることが出来ます。

しかも、あなたが支払う手数料は
通常と同じか、場合によっては安くなることもあります。

私の見つけ出した方法はとてもシンプルです。

不動産業界の仕組みを逆手に取った方法です。


その方法とは

・契約の種類

・広告の方法

・手数料の内訳

の3点について、ちょっとした工夫をするだけです。

余計なお金はかかりません。

でも、その効果は絶大です!


この方法を公開したら
もしかしたら、私は不動産業界から
嫌われ者になってしまうかもしれません。


この方法をここでこのまま公開しても
私は一向に構わないのですが

それではあなたの不動産売却のライバルを
増やしてしまうかもしれません。


もし、あなたが本当に

あなたの不動産を
少しでも早く、少しでも高く売りたい!

と思っているならば

問合せフォーム から

お気軽にお申し込み下さい。


この方法は、地域によってはあまり効果がないか
あまりにも効果がありすぎて嫌われてしまう可能性もあるので

今回のお問合せ受付は

東京、神奈川、埼玉、兵庫、大阪、福岡に限定とさせて頂きます。


不動産を売却する理由は様々です。

この方法は、その理由は問いません。


今まで誰も教えてくれなかった

不動産を早く高く売る、
掟破りの必殺の裏技!

お問い合せ・お申し込みは
こちら 

または メールにて直接
info@asazuma.com まで


隣の人がこの方法を知る前に
24時間いつでもお気軽にどうぞ!

February 27, 2014

不動産売却の依頼先探し− 9,917,700円 損しました!

不動産売却は どこの仲介会社に依頼するかで
最終的な契約金額に大きな差が出てしまいます。

私の最近の事例を一つご紹介します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
売主のAさんから相続が原因の不動産売却のご相談を受けました。

Aさんは長男。
妹さん一人、弟さん二人 の四人兄弟。

Aさんの土地は約97.60坪

その土地にお母様が暮らしていた古い家と
Aさんご家族と妹さんが暮らす家が
一つの土地の中に二棟ありました。

お母様が亡くなり、ご兄弟で協議のうえ
古い家は壊し、土地を分割して
売却したうえで現金にして分ける。
ということになりました。

早速、私の知っている買取業者と
その近辺で土地を探している一般のお客様に
ご案内をしましたところ

業者が 「¥250万/坪で是非買わせて下さい!」と
申し出がありました。

私の査定も最高で ¥260万/坪 かな?と
思っていたので

「とてもいいお話しだと思います。
是非、皆様で前向きにご検討下さい」

と提案しました。

ところが、弟さんのお一人が

「いやいや、ここはもっと価値があるはずだ
自分の知っている大手不動産会社に任せれば、もっといい買い手が見つかるはずだ」
とのことで私がご紹介した業者からのお話は断りました。

そして待つこと半年以上。
なかなか、買い手が見つかりません。

徐々に価格の見直しを繰り返し
結果的に成約となった金額は ¥220万/坪でした。

売却した土地面積は 33.059坪。

坪単価 ¥220万の場合
33.059 × 2,200,000 = 72,729,800

坪単価 ¥250万の場合
33.059 × 2,500,000 = 82,647,500

その差額はなんと¥9,917,700.-!!

約1000万円の違いが出てしまったことになります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

怖いですね〜

言うまでもなく、不動産は一つとして同じものはありません。
隣がいくら、お向かいがいくら、と周りがいくらで売買されたかは
あくまでも参考にしかなりません。

そして、売るタイミングもその時々で違ってきます。

価格とタイミングを適切に判断し、
売主のミカタになってくれる仲介会社を選ぶことが
最終的に手元に残るお金に大きな差が出てしまうことになります。

不動産の売却の目的は人それぞれで異なりますが
ほとんどの方が「少しでも早く、少しでも高く」売れることを
望んでいるはずです。

そのためには先ず、

自分の不動産の売却を誰に任せるか?

不動産売却の依頼先探しの成功が
イコール 不動産売却の成功につながります。

不動産売却の依頼先をお探しの方は

今すぐ
メール gisei@asazuma.com または
お電話 03-6379-3372 まで

お気軽にご相談ください

あなたの不動産売却を任せることができる
ほんとうに信頼のおける不動産仲介会社を
私が一緒に探し出します。

February 24, 2014

不動産売却の依頼先探し−売主にとっての成功とは?

不動産売却について、もう一度シンプルに考えてみる。

自分の大切な不動産を売る...

その理由は、

・家族の変化に合わせて、住み換える。買い換える
・相続財産の分割のために、不動産をお金に換える
・ローン、借金の返済のために不動産を処分する

等々、人それぞれに事情は違います。

しかし、それぞれの理由はともかく

売主にとっての不動産売却の成功とは

1. 少しでも早く、少しでも高く売る

2.売った後のトラブルを無くす

3.家族みんなが納得できる

たったこれだけだと思います。

もちろん、そのほかにも細かい事柄はあると思いますが
大きく括れば、この3点だけだと思います。

とてもシンプルです。

だけど、こんなにもシンプルなのに
もの凄く心配になるのはなぜでしょう?

それは、家づくりをするのと同様に

「今までに経験がないから」だと思います。

だから、どうしていいかわからないし、
根拠のない不安が沸いてくる。

しかし、その心配・不安を解消するのは実は
とても簡単です。

「やったことのある人に、自分の代わりに売ってもらう」

たったそれだけのことです。

つまり、自分の大切な不動産の売却を任せる人を誰にするか。

任せる相手を間違わなければ
不動産売却の成功の確立は一気にぐんとあがるということです。

・査定が一番高いところに任せる
・大手の会社に任せる
・一社に任せる

とはじめから決めてしまうのではなく

様々な不動産仲介会社に対して

「あなたは私になにをしてくれるの?」
「どうして私はあなたに不動産売却を任せなきゃいけないの?」
「あなたに任せると私の希望通りに不動産売却ができるのは何故?」

と聞いてみればいいんです。

不動産売却の依頼先を決めるための質問は
私が用意してあります。

不動産会社のホームページは
どこも皆、とても綺麗でとても親切なことが書かれています。

そして、どこも内容は同じです...

どこに任せるか、ほんとうに迷ってしまいます。

だからこそ、気になった会社を数社ピックアップして
一斉に質問を投げかけます。

その質問に対する回答と、その受け答えを見て
比べて選べばいいんです。

たった、それだけです。 シンプルです。

どのような質問をすればいいのかは
gisei@asazuma.com までお気軽にお問い合せ下さい。


あなたの不動産売却の理由に合わせて
適切な質問をご用意します。

不動産仲介会社にも得意・不得意があります。

あなたの不動産売却を成功させるために
最良のパートナーを見つけるために
面倒なことは私が受け持ちます。

先ずは、お気軽にご相談下さい。


February 17, 2014

不動産売却の依頼先探し−「手数料」の比較で決める?

「仲介手数料 最大無料!」

これを謳い文句にしている不動産仲介業者が
増えてきました。

古くからある地元の業者ではなく

若い経営者の会社では
「少しでも高く売りたい売主」と
「少しでも安く買いたい買主」の
全く立場が逆の両方から仲介をして
手数料を頂くのはおかしいですよね。

という理由で

売主だけと媒介契約。
買主だけと媒介契約。

さらに、これまで当たり前のように通ってきた
いや、通してきた

大昔に決まった最大の手数料をどんな時でも頂くのはおかしいですよね。

と考えて「最大無料または半額」
もしくは「一律 定額制」

などの仲介手数料の安さを売りにしているところが
全国的に拡大でしています。

「不動産売買 手数料 無料」で検索してみると

どこの会社もとても綺麗なホームページを用意しています。

そして、そこに書かれている内容は
「なるほど、ごもっとも!」と
膝を叩きたくなるものばかりです。


「ウチは自分では宣伝はせずに、
他の不動産会社に宣伝してもらいますので
経費が掛かりませんから手数料が安いんです」

とか

「他の会社の広告やwebで気に入るものを
自分で探してください。
その物件の価格交渉などはウチが代わりにやりますよ」

などと書かれているものを多く目にします。


これらは今までは業界の中では
ルール違反でした。

しかし、不動産業界ももはや
家電業界と同じように価格競争になっています。

「同じ不動産ならば、安いほうがいい」

これは一般消費者にしてみたら
とても当たり前の要望です。


これだけ、誰もが情報を無料で入手できる社会になれば
当然の結果のようにも思うと同時に
不動産業界全体の今後のことを思うと自滅していくようで
少し不安にもなりますが...

何はともあれ、お客様にしてみたら嬉しい仕組みが出来てきました。

そこで問題なのは

「で、どこに頼めばいいの?」 です。

どこの会社も
「業界の悪しき習慣に立ち向かい
お客様のために手数料を安く、または無料にします」

と訴えています。

どこの会社も、とてもいい会社に思えます。

そして、ここまで「手数料無料」の会社が増えてくると
今度は少し心配なってきて

「手数料が無料はありがたいけど、何か裏がありそうで心配。
手数料は高いかもしれないけど、やっぱり大手が安心だよね」

という意識も出てきそうです。

ますます、どこに頼めばいいのかわからなくなります。

パソコンの画面をいくら眺めていても解決しません。


しかし、大丈夫です!

シンプルに考えればいいんです!

あなたがやることは只一つです

実際に気になった会社に対して

「私の不動産を希望通りに売却するために
あなたは私に何をしてくれるの?」

と聞いてみればいいのです。

たった、それだけです。

質問の仕方、希望の伝え方、やってほしいことを
私がまとめます。

それを、気になった会社全てに応えてもらえばいいだけです。

情報が無数に手軽に入手できる社会だからこそ
それを整理してシンプルに考える力が必要になっています。

自分だけで考え、悩まずに
いつでもメールにてお気軽にご相談下さい

あなたの不動産売却の仲介社選びを
私がお手伝いします。

February 12, 2014

不動産売却の依頼先探し−「査定価格」と「契約価格」

「不動産売却」や「不動産を売る」と
ネットで検索してみると

大手不動産ポータルサイトなどに

『不動産売却 一括査定』などがいくつもあるようです。

「必要項目を入力すれば、すぐにたくさんの不動産仲介会社が
同時にあなたの不動産を査定します」

というものです。

とても便利な仕組みです。

しかし、それは

「査定した金額で買い取ります」 ではありません。

あくまでも

「これくらいの金額なら売れるかも?」
「とりあえずこの金額で売ってみましょうか?」

というものです。

そして、とても残念なことですが
多くの不動産仲介業社がもっとも大切に考えていることは

『売らせてもらう契約を取ること』です。

(契約の形態は、一般媒介、専任媒介、専属専任媒介の3種類があります。それぞれの違いについては他のサイトでどこでも説明がありますのでここでは省きます)

とても重要なことなのでもう一度言います。


ほとんどの場合が

査定価格は、買取価格ではありません。
査定価格は、絶対に売れると約束した価格ではありません。

もちろん、とても正直に
「これなら間違いなく早く売れる」金額を提示してくれる業者もいます。

この正直な業者は大概が小さな会社です。

しかし、誰もが知っている大手不動産仲介会社が
査定価格:3980万円

小さな会社が「これなら間違いなく売れます!」と
査定価格:3480万円

と答えたならば、あなたはどうしますか?

おそらく
「まあ、最終的には 3500万円くらいなんだろうけど、やっぱり大手の方が
何かあったときに安心だし、大手の方が買い手がたくさんいるよね」
となるのではないでしょうか?

しかし、覚えておいて下さい。

不動産仲介会社は
あなたの不動産が売れても売れなくても、まったく困りません。

もう一度言います。

不動産仲介会社は、売れなくてもいいんです!

なぜなら、「自分のものではないから」です。

よく考えてみて下さい。

新築マンション、建売住宅、大規模な分譲地などの広告と
一軒分だけの売り地、中古住宅、中古マンションの広告とでは

力の入れ方、お金の掛け方が全く違います。

これは「自分で仕入れたもの」と「他人のもの」の違いです。

前者は、何が何でも売らなくてはならないもの。
後者は、売れても売れなくても困らないものです。

もちろん、あなたの不動産を仲介して売ることが出来れば
仲介手数料が頂けますのとてもありがたいことではあります。

仲介専門の会社は売らなくては自分の会社の売上にならないので
困ることには違いはありません。

しかし、自分でお金を出して仕入れているわけではないので
売れてさえくれれば、いくらで売れてもいいんです。


不動産の売却をする時
自分で買ってくれる相手を見つけることが出来るならそれが一番ですが
実際にはほとんど全て場合に不動産仲介会社に“代わりに売ってもらう”ことになります。

だからこそ、あなたの不動産をどこの会社に売ってもらうかが
とても大切になってくるのです。

不動産売却の依頼先次第で
売れる時期も、売れる価格も違ってきてしまうのです。


誰に任せるか? 誰に売ってもらうか?

が不動産売却成功の全てを左右してしまいます。

それを見極めるための方法は実はとてもシンプルです。
いくつかのとても大切な質問をするだけで解決します。


「あなたは私になにをしてくれるの?」
「どうして私はあなたに不動産売却を任せなきゃいけないの?」
「あなたに任せると私の希望通りに不動産売却ができるのは何故?」

と聞いてみればいいのです。

納得の不動産売却を成功させるために

私がこれまでの家づくりのお手伝いの経験を基にまとめた
不動産売却の依頼先を決めるために必要な質問事項を
是非、活用して下さい。

ご相談は gisei@asazuma.com まで
いつでもお気軽にどうぞ!

February 10, 2014

不動産売却の依頼先探しをお手伝いします!

私は1993年より一貫して
思っていた以上にいい家を建築家とつくるために
家づくりの依頼先を探し出すお手伝いをしています。

建築をする際には当然のことながら、建物を建てるための土地が必要です。

これまでの多くのお客様は、新規に土地を買って家を建てる方でした。
必然的に、土地探しの段階からお手伝いすることもとても多くありました。

その過程で不動産売買の不透明さに何度となく直面してきました。

自力で不動産売却ができればいいですが
実際にはほぼ全ての場合が、不動産会社に売却を依頼します。

つまり、不動産売却が成功するかどうかは
依頼する不動産仲介業者次第で決まってしまうということです。

家づくりも不動産売買も
誰に頼むかで結果に大きな差が出てしまいます。

不動産売却をしなくてはならない原因は

今の不動産を売却して、新しい生活を始めるための
「買い換え」「住み替え」 という 積極的な理由と

「相続問題」や「借金返済」のためなど、
「ほんとうは売りたくないけど、やむを得ず...」
という少し消極的な理由とがあると思います。

ほとんどの場合が、後者の消極的な理由のようです。

しかし、その理由がなんであれ

「少しでも早く、少しでも高く売りたい」
これは売主すべての願いです。

私は、これまでの家づくりのお手伝いの経験を活かし、
売主が納得できる不動産売却を成功させるための方法を見つけました。

この方法はおそらく、多くの不動産仲介業者からは嫌がられる方法だと思います。

しかし、売主が本当に納得しながら不動産売却をするためには
実は当たり前の方法です。

今まで、なかったことが不思議なくらいです。

私がお手伝いする「不動産売却の依頼先探し」の方法は
とてもシンプルです。


不動産仲介業者数社に対して

「あなたは、私に何をしてくれるの?」
「どうして私は、あなたに不動産売却を任せなきゃいけないの?」
「あなたに任せると、私の希望通りに不動産売却が出来る理由は何?」

を徹底的に説明してもらうだけです。

私がこれまでの経験から実感している
いくつかのとても大切な項目について

不動産業者数社に質問し、それ対しての回答をもらいます。

そして、競争してもらいます。

たった、これだけのことです。

しかし、忙しい日常の中で
売主が自分で複数の不動産仲介業者に対応するのはなかなか大変なことです。

大丈夫です!

これまでの家づくりのお手伝いと同様に
売主の代わりに私が対応します。

複数の不動産仲介業者に対し、いくつかのとても大切な質問を投げかけ、
それに対する回答の明確さと、売主の希望をかなえるための姿勢を
よく吟味します。

「査定価格」と「会社の規模」だけで
不動産売却の依頼先を決めるのではなく

売主の希望をほんとうに理解し、そのために何をしてくれるのかを
きちんと説明してもらいます。

不動産売却を成功させるために

売主の希望に応え、すべてにおいて納得が出来る説明をしてくれる
ほんとうに頼りになる不動産仲介業社を探し出すお手伝いを私が請け負います。


ご相談は mail にてお気軽にどうぞ!