Index

happy-project システム改良の予告 .....October 4, 2006
ローコスト住宅 誰に頼む? .....May 19, 2006
見学会のご案内−更新 .....January 23, 2006
「居心地いいネ」体験見学会 .....December 4, 2004
happy−project 01 改め NUDYHOUSE-1228 .....November 26, 2004
特別 見学会 .....November 22, 2004
(仮)HAPPY PROJECT−01 .....November 4, 2004
(仮)HAPPYプロジェクト−01 上棟式 .....September 17, 2004
第1回 総合ミーティング .....July 8, 2004
メンバー応募を締め切ります。 .....June 29, 2004
名称の変更のお知らせ .....June 9, 2004
立ち上げメンバー募集 つづき .....June 5, 2004
立ち上げメンバーを募集します。 .....June 2, 2004


October 4, 2006

happy-project システム改良の予告

(誕生日ということで、がんばって今日二つ目のエントリー。)

以前より私が推進しております、happy-project の進め方を少し改良中です。

これまでよりももう少し分かり易くしようと思案中です。

但し、『予算を守って、建築家ととも愉しく家づくりをする』 という
骨格の部分は決して変わりません。

近日中に、改めてお知らせします。

と、またもや自分を追い込んでいく・・・

自らに課題を与え続ける、宿題てんこ盛り建築プロデューサーでした。

投稿者 asazuma : 5:35 PM

May 19, 2006

ローコスト住宅 誰に頼む?

『ローコスト住宅』

一時期、書店、コンビニを賑わせた「ローコスト住宅特集」

最近では随分となりを潜めたような気がする。
(これだからメディアは・・・という発言はグッとこらえて)

それでも、私へ頂くご相談は依然として

「あのー、気に入った場所に土地を買っちゃたら、家にかけられる予算が
¥1×,000,000しか残らなかったんですけどそれでも家って建ちますか?」

という内容がとーっても多い。

「・・・建ちますか?」って、建てなきゃならないでしょう!(笑)

「予算はこれしかないけど、とにかくつくってよ」
というのであれば、それを得意としているメーカーがいくつもあります。

ただのロー“プライス”の3LDKでご満足するのであれば、
それらのメーカーへ頼んだほうが絶対いいと思う。

私にご相談いただく方々は、それではイヤな方ばかりだ。
それでは満足できない、納得できない方達だ。

年代的には30代前半の方が多い。

「余計なものはいらないから、シンプルで気持ちがいい家が欲しいだけなんだけど、
なかなか、そういうのを頼めるところって見付からなくて・・・」と皆さんおっしゃる。

『ローコストだけど、カッコイイ家』

「それを得意にしています」と言いたがる人がいないなら
(実はそういう人はたくさんいるのだが、それを言うとクライアントが予算の厳しい方ばかりになるので
あえて、自らは言おうとしないだけです)
私たちはそのご希望に沿うような家づくりをお手伝いしようと考えています。

当然のことながら、「何でも出来ます」なんてことは言いません、言えません。

でも、気持ちのいい家はつくれます。

それを望む方々は大勢いる。
それをやりたがる人は少ない。

それならば、私がやる。  ただそれだけのことです。

そのために teamhappy があるんだから。

ここ数日、少し気が滅入っていましたが、気分一新がんばります。 はい。

 小冊子プレゼント 

January 23, 2006

見学会のご案内−更新

一つ前のエントリーでお知らせしました見学会の案内を更新しました。


  simouma-illust-web.jpg
  tytle 3 web.jpg

  → happy-project 『特別無料見学会』

December 4, 2004

「居心地いいネ」体験見学会

只今、奥沢で住宅見学会を行っております。
あすも私は現地に居りますので皆様、是非、おいでください。

詳しくは

http://www.teamhappy.jp/
をご覧ください。

投稿者 asazuma : 7:24 PM

November 26, 2004

happy−project 01 改め NUDYHOUSE-1228

何度かここでお話しました、「奥沢の家」のOPENHOUSEについての
詳細が決まりましたのでお知らせします。
開催期間は12/3 FRI〜26 SUN の通常では考えられない長期間の
見学会が実現しました。
これもひとえに建主様のご理解があってのこと。
本当に感謝、感謝です。

建物名は
「NUDYHOUSE-1228」と改名しました。
「素の家」「裸の家」という意味です。

あなたもこの機会に

「何もない。だから気持ちがいい!」

を実感してみて下さい。
詳しくは teamhappy専用ホームページ
URL http://www.teamhappy.jp をご覧下さい。

miyaji 041125-01.jpg

投稿者 asazuma : 7:08 PM

November 22, 2004

特別 見学会

何度か書いております奥沢の家がまもなく完成します。
建主さまのご好意により特別に見学会が出来ることになりました。

キーワードは
 何もない。
 だから気持ちがいい。

ご興味のある方は http://www.teamhappy.jp をチェックして下さい。
(すみません。まだ、準備中ですが2〜3日中には公開します。)

どんな家か、ほんのちょっとだけお見せします。
nudyhouse-04.11.22-web-.jpg

ただケチっているわけではありません。
この家は建売住宅ではありません。
ショールームでも展示場でもありません。
私が「都市に住むことを選んで、土地から購入して家づくりをする方々はいろいろな事情からココと同じように20坪以下の土地にどうにか自分達の希望を入れた家を建てようと頑張っています。そういう方々の何かのヒントにしてもらいたいんです。どうか、一般公開させて下さい。」と本当に無理なお願いを聞いて頂いて実現した見学会です。
建主様はおそらく自分の家を自分の知らない人が見ることは気が進まないに違いありません。
私もそれは十分承知しております。
しかし、それでもなおこの家はどうしても多く方に見て頂きたいという想いを諦めきれずに頼み込みました。
見る方にとっては好みに合わないということもあるかもしれません。
でも、この家を見て何かを感じていただける方も大勢いらっしゃると信じています。

そこで私からのお願いがあります。
新年から、ここで建主様の新しい生活が始まります。
つきましては見学会開催中に近隣の方のご迷惑になることがありますと
建主様に申し訳が立ちません。
ご来場の際はお車でのお越しは出来る限りご遠慮下さい。
また、この家は子供用には出来ていません。お子様をお連れの際にはくれぐれもご注意くださいますようお願い致します。
勝手なお願いではありますがすべては建主様のご好意を無駄にしないためです。
ご協力の程よろしくお願い致します。

投稿者 asazuma : 7:53 PM

November 4, 2004

(仮)HAPPY PROJECT−01

11月4日(木)
以前ココで紹介しました、9月17日に上棟式をした奥沢の家が
まもなく完成します。
本来ならば奇跡的な速さで工事が進行しもう出来上がっていてもおかしくないはずでしたが
何しろ今年は“雨が多い”ため、外回りの仕事、特に防水工事をしようとすると 雨また雨で
内装をやりたくても出来ない状態がズーと続いていました。
それでもわずか3ヶ月で完成するのは、私としてはかなりミラクルな出来事です。
ハウスメーカーなどの場合はそれが当然のことでしょうが、何しろ普段は6ヶ月近くかかることも珍しくないので本当にビックリしています。
これこそまさに HAPPY!!です。
ご予算を守りながら、きちんと設計し、そのうえ早く完成することを目標にしている
ちーむHAPPY!としてはなかなかうまく行っているのではないかと自画自賛しています。

今回は特別に、建主様のご好意で12月に長期の見学会を予定しております。

詳細がわかり次第、お伝えしますので今しばらくお待ち下さい。
それまでは、もったいないので写真は載せません。

投稿者 asazuma : 8:30 PM

September 17, 2004

(仮)HAPPYプロジェクト−01 上棟式

9月17日(金)
今日は現在、奥沢に進行中の『(仮)HAPPYプロジェクト−01』の上棟式でした。

040917-2-web.jpg
9:00

040917-1-web.jpg
9:00 建て方 開始

040917-3-web.jpg
17:00 アッ と言う間に建ってしまいました。

040917-4-web.jpg
17:00 建て方終了

040917-5-web.jpg
幣束(ヘイグシ)を立てて 無事上棟!

040917-6-web.jpg
建物の四方を米、塩、酒でお清め。工事の無事をお祈り。

040917-7-web.jpg
建主からのご挨拶の後、無事完成を祈念して、カンパーイ!
(アー、また今日も飲み始めてしまうのか。)

「えー、皆様お楽しみのところではありますが、ご近所のご迷惑なるといけませんので
とりあえず締めさせて頂きます。」と工務店の社長の冷たい一言。

040917-8-web.jpg
大工さんの音頭のもと、まずは中締め。

「どうかこの後もよろしくお願い致します。」
でとりあえずの解散。
最近は職人さんもみんなクルマで来るので、お酒を飲む人は本当に少なくなりました。
(私は車を置いていったので、大丈夫。)
職人さん達が帰った後も建主と設計者、工務店社長などはそのまま残り
祝杯の続きをして8:00くらいに解散となりました。

今後もこの建物の進行状況はお伝えしていきます。
12月にはここを舞台におもしろい試みをしようと考えていますので
どうぞお見逃し無く!!

投稿者 asazuma : 11:06 PM

July 8, 2004

第1回 総合ミーティング

ちーむHAPPY!(仮)の1回目のミーティングを
04年7月7日(水)13:00〜16:00
代官山 ベースメントofficeにて開催しました。

いやー!
これは今後の活動がますます楽しみになってきちゃいました。
(これは私だけが勝手に面白がっているのかも?)

参加メンバーは次のとおりでした。

参加メンバー
今回一般からご応募いただき最後まで残ったメンバー6人の内
m・sさん、k・kさん、s・sさんの3名(ほかの方はお子さんの用事などで残念ながら今回はこれませんでした)
設計チーム:4名、施工(工事)チーム:1名、広告担当:1名、キッチン担当:1名
ベースメント:2名

計12名でした。
本当に面白くて、あっという間の3時間でした。
何が面白いって、みんなが考えていることがバラバラでおもしろいんです。
こういう違った考えの人たちが集まって、何か一つのものに向かって力を集めると
思いもしないような、すごいことが出来てしまうことってあると思います。

とにかく目指すものは
安く、早く、良質な住宅を一軒でも多くつくることです。
それに向けてみんなで力を合わせて頑張って行こうと思います。
今後もこのチームは増殖をしていきます。
応援よろしくお願い致します。

投稿者 asazuma : 11:31 AM

June 29, 2004

メンバー応募を締め切ります。

明日、6月30日をもって『ちーむHAPPY!(仮)』の
第一期メンバーの応募を締め切ります。
来週からいよいよ本格的に活動を開始していきます。
どうなることやらまだわかりませんが試行錯誤しながら
とにかくいい家をつくることのみを考えてみんなで
楽しみながら進めていこうと思っています。

投稿者 asazuma : 7:11 PM

June 9, 2004

名称の変更のお知らせ

いきなりですが「ちーむHAPPY!」の名称変更のお知らせです。

そもそも「ちーむHAPPY!」の由来は、
現在、私が数人の建築家、工務店と取り組んでいる
いわゆる狭小住宅という物を我々がかかわることでもっとよく出来ないかという
PROJECTのミーティングの時に参加者の口々から
「建主、設計者、工務店の誰もが損をすることなくみんながHAPPYになるようにしたいね、
しなきゃだめだよ。」という意見が頻繁に出てきました。
みんなで「ハッピー、ハッピー」といっているうちに
いつしか “ HAPPY PROJECT ”とよぶようになりました。
そしてそのメンバーを “ちーむHAPPY”としました。
今後の活動次第でこの名称も変わるかもしれないのでそれを見越して

「ちーむHAPPY!」
     を
「ちーむHAPPY!(仮)」に変更します。

それにしても今時、大の大人がよくも平気な顔で「はっぴー」なっていえますよね。
アー恥ずかしい。

投稿者 asazuma : 11:54 AM

June 5, 2004

立ち上げメンバー募集 つづき

「ちーむHAPPY!」立ち上げの目的

ちーむHAPPY!が目指すことは「居心地のいい家づくり」です。
「主婦と建築家が考えた住む人にやさしい住宅」です。

住み手のプロである主婦つくり手のプロである建築家とがチームを組んで
本当にいい家を追求していくことが目的です。
諦めなければ誰でもいい家がつくれることをどんどん友達に広げていくことです。
具体的な活動は

《メインテーマ》
都市部の20〜30坪の土地でも建築家とともにつくるとビックリするくらいいい家ができることをどんどん広めること。

《活動内容》
〈定期座談会〉
ちーむメンバーと建築プロデューサー朝妻、建築家が定期的にミーティングを行い、家づくりとは何かを本気で考える。

〈研究テーマ〉(ちょっと大袈裟かな?)
・本当にいい収納方法とは?
・本当に使いやすいキッチンとは?
・1人の時も、家族といる時も、大勢の人が来た時も楽しい家とは?
・その他いろいろ
便利なだけの物、見栄えがいいだけの物はちょっと脇に置いといて、
本当に必要なことは何かを考えてみたいです。
その結果、人に教えてあげたいようないい物がつくれたらそれをどうやって広めていけば良いのかもちーむで考えたいです。

投稿者 asazuma : 4:15 PM

June 2, 2004

立ち上げメンバーを募集します。

「♪ 狭いながらも楽しい我が家 ♪」

最近TV、雑誌でよく見かける「狭小ローコスト住宅」。
特に都市部ではこの傾向がこれから先もどんどん増えるでしょう。
しかし、本当は誰もが
「別に狭い家が欲しいわけじゃない。」
「別に安い家が欲しいわけじゃない。」
と思っているはず。
でも現実は厳しいもので、様々な事情でそうせざるを得ないのもごもっとも。

狭いの、安いのといっても実際に、新しく土地を買って家づくりをしようと思えば
東京の山の手といわれるエリアではどんなに安くとも4〜5,000万円はしちゃいます。
こんなにも大きなお金をかけて手にする家が思い通りのものにならないのは
どう考えてもおかしいでしょう? そう思いませんか? 思うでしょ!

だから!あなたの力を貸して欲しいのです。

一般的に一番家にいる時間の長いのは主婦でしょう。
その主婦の目で見た、本当にいい家とはどのような物か。
私たちと一緒に考えてみませんか。
もう不動産業者や住宅メーカーからの”おしきせ”の家では満足できないと思いませんか?
建築プロデューサーの私、数人の建築家、腕のいい工務店とともに
無駄なお金をかけずに質の高い家を供給する方法を
本気で考えてくれる方を本気で募集します。

<応募資格>
・コピーライター
・ライター
・営業
・企画
・広告
・イラストレーター
・マーケティング
を以前やっていた、現在もやっている、は問いません。
・その他、職歴に関係なく本気の方なら大歓迎です。
全て既婚者に限ります。
もう既に家を建てた方、これからの方どちらでもOKです。
ただし、既に買ってしまった方は知らないほうがいいこともあるかもしれませんので
ご自分で判断してください。

投稿者 asazuma : 7:55 PM