Index

「何を売っているのか?」 でちょっと思った .....August 22, 2013
ちゃんと造って、ちゃんと住む その1 .....August 9, 2013
業務用厨房メーカーのシステムキッチン .....August 7, 2013
キッチンが主役の家 .....July 31, 2013
キッチン・台所から家づくりを考える .....January 30, 2013


August 22, 2013

「何を売っているのか?」 でちょっと思った

私達は皆、業種を問わず何かを売っています。

「いやいや、うちは物販じゃないから!」
という方もいるかもしれませんが
何かをしてお金を頂く以上は必ず何かを売っています。

それが何かは各業種によって異なりますが

最終的には

「価値」「経験」「体験」「満足」「安心」「快楽」

を売っているのではないでしょうか?

現代は“もの”の価格が安くなりました。

日常的に必要なものは安く済ませようと思えば
それなりに用が足りてしまいます。

しかし、そこに「快」はあるのでしょうか?

多くの人が実は
「心の豊かさ」を求めているとよく言われています。

いざという時、ハレの時、ここぞ!という時には
価格だけではなく、その「価値」にお金を使うそうです。

売り手がきちんとその「価値」を伝えれば
それに呼応する人が必ずいると思います。

商品名と価格だけを付けて、ただ棚に並べているだけでは
その商品を買う理由が買い手にはわかりません。

きちんと「商い」をしている人がいなくなったのかもしれません。

「奥さ〜ん! 今日はこれがいいよ〜
今晩はこれをつかってこうやって、ああやれば
子供たちは大喜びだよ!
ママ、ありがとうって喜んでもらえるよ〜」

なんて会話は、ほとんどのスーパーマーケットでは
味わえない光景になりました。

それでも、一部のお店では
売り手と買い手がきちんと会話して
楽しい買い物を体験して、価値のある買い物をしたことに
悦びを感じられることもあります。

私も私が“売っているもの”をきちんと説明していかなければ!

とちょっと思いました。

投稿者 asazuma : 12:02 PM

August 9, 2013

ちゃんと造って、ちゃんと住む その1

建築家と時間をかけて、ちゃんと設計し

優秀な施工者が丁寧に、ちゃんと造り

思いを込めて完成した家に、ちゃんと住む。


誰もがそう在りたいと思うことを
ちゃんとやれば、必ずいい家ができます。

%A3%CD%C5%A1%A1%A1%C2%E7%B8%B6%B9%A9%CC%B3%BD%EA.jpg

「気もちのいい家。研究会」
施工チーム統括
大原工務所の実例写真

投稿者 asazuma : 1:42 PM

August 7, 2013

業務用厨房メーカーのシステムキッチン

業務用厨房メーカーのほとんどが
家庭用のシステムキッチンを取り扱うようになっています。

私がお手伝いした「からっぽの家」では

タニコー のステンレスキッチンが選ばれました。

というより、設計が始まる前から「キッチンはタニコーで」とほぼ決まっていました。

実際に取り付いたキッチンは
さすがの業務用メーカーという感じの
とても綺麗でハイクオリティーなキッチンです。

tanico2.jpg

このキッチンはリビングから寝室や水周りへの動線の途中にあります。

普通はあまり考え難いかもしれませんが
まさに「家の中心」に位置しています。

このキッチンなら絶対においしいご飯がつくれそうな気がしますね。

業務用厨房メーカーではその他にも

フジマック や

北沢産業

ステンレスキッチン専門の

松岡製作所 などもおもしろそうです

投稿者 asazuma : 1:28 PM

July 31, 2013

キッチンが主役の家

美味しいご飯を食べる
美味しいお酒を飲む

人が生きていく中で
もっとも大切なことは“食べること”


家族がいつでも笑顔でいられるためには
食卓に美味しいご飯が並んでいることではないかと思います。

そのためには
仕事、育児、趣味、その他諸々と日々、忙しく過ごす中で
家事をスムーズにできる様に家を設計することが必要になってきます。

一日の中でもキッチンに立っている時間はとても長い。

だからこそ、家事動線の中心にキッチンがあると
とても効率がよく、ストレスなく過ごすことができます。

それと同時に、お子様が小さいうちは様子を見守りながら
家事をこなしていかなければなりません。

自ずとキッチンが家の中心へと出てくるようになります。

その結果が「アイランドキッチン」や「カウンターキッチン」
または「ダイニングテーブルと一体型」という選択肢もでてきます。

もはや、キッチンは“台所”ではなく“家の中心”に位置し
“家の主役”に鎮座しています。

それと同時にキッチンは仕事場でもあり
ハードな使い方にも充分に耐えなくてはなりません。

だからこそ、美しさと耐久性を兼ね備えたキッチンが要求されます。

私たち「気もちのいい家。研究会」では
キッチンの専門家ともタイアップし

キッチンが主役の家づくりを得意としています。

「人間の身体は、食べ物からしかつくられない」と言われています。

生きていくために無くてはならない『食』を大切に
ほんとうに愉しい家づくりをお手伝いして行きたいと思っています。


「完成パーティーで、キッチンを囲んで溢れる笑顔」

想像するだけでワクワクしてしまいますよね〜(笑)

投稿者 asazuma : 10:56 AM

January 30, 2013

キッチン・台所から家づくりを考える

あらゆる動物は食べ物からしか栄養を取れない。
人間の身体は食べ物からつくられている。

その何よりも大切な食べ物はキッチン・台所でつくられています。

台所(wikipediaから引用)

語源は平安時代の台盤(食物を載せるための脚付きの台)とも、人間の根幹たる胎盤ともいわれる。

まあ能書きはともかく
家族の健康を支えている美味しいご飯はすべて
このキッチン・台所から産まれます。

そして家の中で一番、使用頻度が高く、使用時間が長いのも
このキッチン・台所(以下、キッチン)です。

キッチンは作業場であると同時に、みんなが自然と集まる場所。

この場所が使う人にとって気もちがよく、清潔で使いやすく、
いつでも綺麗に整理されていると
より一層、ご飯が美味しくできるはずです。

ご飯が美味しいとみんなが笑顔になる。
みんなが笑顔になれば、つくった人も嬉しい。
嬉しいからまた、次も一層美味しくつくろうと思う。

何のために家をつくるのか?

それは家族みんなが笑顔で暮らすため。

キッチン中心の家づくり。
みんなが自然に集まるキッチン。

とっても素敵なことだと思います。

一膳のご飯に感謝感謝です。

さあ、今日の晩御飯は何かな?


参考)
業務用厨房メーカー
「タニコー」の
家庭用ステンレスシステムキッチンを設置した家

リンク→ からっぽの家 

投稿者 asazuma : 12:46 PM | コメント (152)