July 31, 2013

キッチンが主役の家

美味しいご飯を食べる
美味しいお酒を飲む

人が生きていく中で
もっとも大切なことは“食べること”


家族がいつでも笑顔でいられるためには
食卓に美味しいご飯が並んでいることではないかと思います。

そのためには
仕事、育児、趣味、その他諸々と日々、忙しく過ごす中で
家事をスムーズにできる様に家を設計することが必要になってきます。

一日の中でもキッチンに立っている時間はとても長い。

だからこそ、家事動線の中心にキッチンがあると
とても効率がよく、ストレスなく過ごすことができます。

それと同時に、お子様が小さいうちは様子を見守りながら
家事をこなしていかなければなりません。

自ずとキッチンが家の中心へと出てくるようになります。

その結果が「アイランドキッチン」や「カウンターキッチン」
または「ダイニングテーブルと一体型」という選択肢もでてきます。

もはや、キッチンは“台所”ではなく“家の中心”に位置し
“家の主役”に鎮座しています。

それと同時にキッチンは仕事場でもあり
ハードな使い方にも充分に耐えなくてはなりません。

だからこそ、美しさと耐久性を兼ね備えたキッチンが要求されます。

私たち「気もちのいい家。研究会」では
キッチンの専門家ともタイアップし

キッチンが主役の家づくりを得意としています。

「人間の身体は、食べ物からしかつくられない」と言われています。

生きていくために無くてはならない『食』を大切に
ほんとうに愉しい家づくりをお手伝いして行きたいと思っています。


「完成パーティーで、キッチンを囲んで溢れる笑顔」

想像するだけでワクワクしてしまいますよね〜(笑)

Posted by asazuma at July 31, 2013 10:56 AM