January 19, 2018

不動産屋は自分が持っている不動産をどうやって売るのか?

【不動産売却の素朴な疑問】

不動産屋は自分が持っている不動産を売る時に
いったいどうやって売っているのか?


ずばり、素人の方が持っている不動産を
仲介で売る時の正反対のことをします。

まず、大手有名業者には仲介を頼みません。

その理由は
情報の囲い込み、広告の禁止などが行われるからです。

大手業者は自分の利益を最優先します。
自分のところへの直接の買主が出てくるのを待ちます。

売り側の仲介だけでは満足しません。
売り側、買い側の両方の仲介を目指します。

なぜなら、手数料が倍になるから。

売主の売却希望金額より安くなったとしても
手数料が増えることを目指します。

買主から自分のところへ直接問合せが欲しいので
他の会社が自分のホームページなどに広告することを
禁止します

営利企業ですから一概に「悪だ!」とは
言えませんが

これにより

本当に買いたいと思う買主と巡り合える機会が
減ってしまいます。

なので、

不動産屋が自分が持っている不動産を売る時は

一般の方のやるように
大手業者へ 「専任媒介」で頼むことは
基本的にはありません。

もちろん
私がお客様から不動産の売却を依頼された時には

大手一社だけに専任で頼むことはありません。

より多くの人に目に触れるようにして
より良い条件で買ってくれる人を見つけます。

●レインズに掲載します。
(全国の不動産業者が共有するデータベース)

●広告掲載を禁止しません。

●本気で考えてくれる、本当に信頼できる業者と
一緒に売ります。


まあ、
こんな当たり前のことを態々言わなくてはいけないということが
そもそもおかしな話ですが

不動産屋というのは

自分が売主の時と仲介の時では
違う売り方をするということです。


もうぼちぼち
こんなやり方は通用しなくなるとは思いたいですが

今はまだ、悲しいかな これが実態です。

ご自分の大切な不動産を
少しでも早く、少しでも高く売るために

自分の不動産の売却を誰に任せるか?

売主の希望に応え、すべてにおいて納得が出来る説明をしてくれる
ほんとうに頼りになる不動産仲介業社を探し出すことが
不動産売却を成功させるための絶対条件です。


私が使っている
朝妻オリジナルの「不動産会社選定のための質問シート」をご希望の方は
このFBのメッセかコメントまたは
info@asazuma.com 
まで お気軽にお問い合わせください。
あなたが受け取りやすい方法で
無料でお送りします。


Posted by asazuma at January 19, 2018 4:10 PM | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?