August 13, 2005

ちょっと思ったこと 050813

11日のエントリへのコメントがおもしろい。

で、高気密・高断熱がらみでちょっと思ったこと。

garaikaさんの、立地条件を考えず、というは同感である。

東京でも、きちんとその土地の特性をつかめば
いい風が抜ける場所、方角というのも実はあるはずである。

しかし、そういうことを一切考慮せず、
標準プランのままに、『個室には、窓はこうつくもの』
と何の疑いもなくつけてしまう。

周りの環境を考えて、窓の位置を工夫するだけ
いい風を捉まえることができるかもしれないのに
端からそんなことは諦めてしまってはいないか?

残念だ。

東京で、エアコンなしの生活。
何もそんなことを推奨するつもりなどない。
しかし、少しはそういうことを考えてみてもいい気がする。

最近、軽井沢、山中湖といった別荘地に終の棲家を
と望む方々からの依頼が続いた。

当然、現地の様子を見に行くことになる。
近隣(近隣といっても10〜20メートルも建物が離れているが)
の建物の様子も見る。

東京に建っているものと、なんら変わりがない。
外壁が木(モク)が多いというくらいの違いだ。

なぜ?

別荘地の販売センターへよってみる。
ログハウスのメーカーのカタログがどっさり置いてある。

“ 別荘=ログハウス ” 

なんと、安易な図式だ。
「ここは日本だぞ!」と言いたくなる。

山中湖の今回の計画地の隣家には
こちらを向いて、大きなエアコンの室外機が鎮座していた。

昨日の山中湖現地の気温は22度。
ガックリである。

Posted by asazuma at August 13, 2005 8:46 AM