November 16, 2005

リノベーション

只今、急ピッチでリノベーションの計画進行中。

場所は、『下北沢』

実は、私の地元(青春の思い出の街)

築40数年の木造古アパートをリノベーション。
2階には、私が信頼している建築家の事務所が入る予定。
1階をどするかは検討中ですが、
もしかしたら、私がカウンターの中に立って、
“シェイクシェイク”なんてこともありえそうな勢い。

軽くお酒を飲みながら、建築相談。
なんてこともできるかも?
(軽くで済めばいいが・・・)

『失恋レストラン』 ならぬ 『建築BAR』

そこには、夜な夜な建築オタクたちが集まる。
ペアガラスのグラスを片手に、建築談義。

家づくりのパートナーとなる建築家を
探すのにも役立つかもしれない。

施主と建築家のフィーリングカップル5対5

施主と建築家の合コン

『建築家は敷居が高い』といわれて、久しいですが
もしこんな場所があれば、建築家がぐっと身近に感じるかも。
なんて、いかにも子供じみた発想。

少年の心を忘れない建築プロデューサーの戯言です。 今はまだ。

 

Posted by asazuma at November 16, 2005 10:07 AM
Comments

建築家と施主の集まる酒場の発想、面白いですね。
施主と設計者の関係は恋愛に例えられるくらいだから、合コンのようなものがあってもいいかも。

私が施主予備軍だったら、きっとソコに顔を出したでしょう。
ただ、けっこう「おたく」であるにもかかわらず、「おたく」的な集団会話を苦手とする私はきっと聞き役。そうでなかったら「酔っ払って大演説」かもしれない。
「つまんないヤツ」「はずかしいヤツ」と思われたあげく、相手にとっては予期せぬ告白をぶつける不器用な自分の姿を想像して笑ってしまった。

私は「ツーショット」ならそこそこ饒舌になると思います。となると、告るのを急がず、まずは合コン後の「持ち帰り」「持ち帰られ」を狙った行動に出るべきか(笑)。

Posted by: garaika at November 16, 2005 10:42 PM

開店の際には
ぜひ教えて下さい(真剣)

メンバー募集に
ライブの宣伝に
趣味のオタクな談義に
たまにスターがブラリと寄る

HARD-ROCK-CAFEみたいで素敵.

Posted by: rattlehead at November 17, 2005 12:42 AM

garaikaさん

なんかおもしろそうでしょ?

いろんな場面が想像できて、
ちょっと笑っちゃうでしょう?

建築家同士の話に、後で聞き耳を立てて、
“クスッ”としている、garaikaさんを想像してしまいました。


rattleheadさん

>開店の際には
ぜひ教えて下さい(真剣)

もちろんです!
是非是非、おいでください。

Posted by: asazuma at November 17, 2005 10:34 AM

I just want to tell you that I am newbie to blogs and seriously enjoyed your blog. Most likely Im likely to bookmark your site . You definitely come with fabulous articles. With thanks for sharing with us your website page.

Posted by: Salvador Sciacca at May 26, 2013 4:54 AM
Post a comment









Remember personal info?