October 12, 2006

何よりも嬉しい

先日、TVにも出てらっしゃるある著名な方からの(仮)依頼を頂いた。

その方はフリーペーパーに出した私の広告をご覧になり
小冊子『家づくりは、はじめてですか?』のプレゼントにご応募くださいました。

お手元に届いてからすぐに、
「本を読んで共感したので、是非、頼みたいのですが、まずどうしたらよいですか」
という電話を頂いた。

その間わずか数週間。

あんなに誤字だらけの拙い文章に共感して頂けた。

この上なく、何にもまして、とんでもなく、グレートに、最高の嬉しさを感じた。

こういう出会いがあるからこそ、この仕事は辞めれらない。

Posted by asazuma at October 12, 2006 4:01 PM | TrackBack
Comments

熊本の安藤です。本の反響はすごいですね。大先輩の活躍が楽しみです。地方も時差でいつか建築プロデュサーの付加価値が認められることを目標に頑張ります。

Posted by: kikiya at October 15, 2006 6:27 PM

著名な方・・・
誰か気になる。

こっそり教えてください(笑)。

それにしても、本を読んで共感して、という反応は確かにうれしいですよね。よかった。

Posted by: garaika at October 15, 2006 10:13 PM

安藤様
コメントありがとうございます。

また、お申し込みありがとうございました。
しかし、送り先のご住所がわかりません。

お手数ですが再度メールにてお知らせください。

Posted by: asazuma at October 16, 2006 9:23 AM

garaikaさん
コメントどうもです。

>それにしても、本を読んで共感して、という反応は確かにうれしいですよね。

ありがとうございます。

>著名な方・・・
誰か気になる。

申し訳ありません。
それは内緒です。
それをしてしまうと仕事が続けられなくなりますので。

『だったら、思わせぶりなこと書くな!』
って叱られそうですが・・・

Posted by: asazuma at October 16, 2006 9:29 AM

Fine way of describing, and pleasant piece of writing to obtain information concerning my presentation focus, which i am going to convey in college.
buy wow gold http://www.wow-gold-team.com

Posted by: buy wow gold at January 21, 2013 6:17 PM

adqujj

Posted by: ezrajnn at June 23, 2013 7:18 AM
Post a comment









Remember personal info?