April 26, 2007

家の値段 − いつ、誰が決めるの?

よくある風景

営業マン
「ご予算はお幾らくらいをお考えですか?」

施主
「○○○○万円までで」

・・・?

これって、いつ、誰が、どういう理由で決めるのでしょうか?

私のクライアントの多くも
私のところへ来る時には既に“ご予算”が決まっています。

土地も新規に購入し、そこに家をつくろうと
考える方が大半を占めます。

そうすると

土地+建物 をワンセットで住宅ローンを組みます。
ほぼ融資限度額目いっぱいに・・・。

そうです。
その決定の際には、まだどんな家ができるのかは
誰もわかっていません。

土地を購入する際に「参考プラン」が付いてくることはありますが
当然のことながら、私のところへおいでになる施主たちは
そんな家が欲しいわけではありません。

だから、ローンの額(家づくりにかけられる金額)が
決まってしまう段階では、まだどんな家になるのか
ぜ〜ぜん、決まっていません。

でも、予算は決まっている。

・・・?

土地の価値の8割くらいまで・・・

その施主の年齢と収入・・・

あれ?家の価値は考えてくれないの?


欲しい土地がみつかる → ローンを申し込む
 → ローンの額が決まる → 土地を購入する

そして

ローンの額―土地の値段=家の値段

あれ?

何のために土地を買うのでしょうか
家をつくるためじゃなかったのでしょうか

なんだかな〜

Posted by asazuma at April 26, 2007 9:26 AM | TrackBack
Comments

Hello.This post was really remarkable, particularly since I was investigating for thoughts on this topic last Tuesday.
buy wow gold http://www.wow-gold-team.co

Posted by: buy wow gold at January 21, 2013 8:53 PM

I just want to say I am beginner to blogging and site-building and definitely savored your web blog. More than likely Im want to bookmark your site . You really come with exceptional articles and reviews. Bless you for sharing with us your blog.

Posted by: Lianne Rabjohn at May 26, 2013 8:18 AM

qtrpkglk

Posted by: jobizde at June 13, 2013 4:14 AM
Post a comment









Remember personal info?