February 27, 2009

仕事の目的

昨日、ある建築家からメールを頂きました。

昨年末に引渡しを終えたお宅の手直し工事終了の報告でした。

その工事の内容もとても細かいものでした。
工務店も一生懸命ややったのですが、
結果としてご納得いただけなかったところを
やり直したりしました。

そのときのご主人のことば
「僕たちはこの家がとても気にいってます。
 だからこそ、あそこをみるとよけいにくやしいんです。」
といわれての手直し工事でした。
こんな風に言われたら、喜んで直しちゃいますよね。

そして、今回の手直しが終わったあとに
施主の奥様から建築家へ頂いたことば

「この家がどこかの雑誌に載っていたとして、
もし私達が家を建てる前にそれを見たとしたら、
このままでよいのでこれをください、と言うと思います。」

これ、泣くでしょ!

こんなこと言って頂けるなんて
絶対に泣くでしょ!

設計者冥利に尽きるってもんですね。


でも、仕事とはこういうものですよね。

何かを依頼され、それを思っている以上にやり遂げて、
最後には感謝される。

これが、仕事ですよね。


いわれたことだけをやっているのは

ただの、作業だと思います。


私がその場に居合わせなかったのは残念でなりませんが
もしそこにいたとしたら、また、後ろ向いて泣いちゃってたでしょうね。


何度でも言います。

私の自慢はクライアントです。
それだけは絶対に他には負けません。絶対に!

私を見つけてくれたことに感謝するのみです。
本当にありがとうございました。


Posted by asazuma at February 27, 2009 5:22 PM | TrackBack
Comments

泣きました。

Posted by: ちはる at March 1, 2009 3:34 PM

ちはるさん、どうもです。

私たちの仕事だけではないでしょうが
「依頼主とのいい出会いこそがすべて」
と思う今日この頃であります。はい。

Posted by: asazuma at March 1, 2009 5:57 PM

Horoscope du jour 2011 horoscope gratuit hebdomadaire

Posted by: voyance en ligne gratuite at July 6, 2013 2:22 PM

Predire l avenir gratuit slut horoscop gratuit du jour

Posted by: tirage de tarot gratuit at July 16, 2013 10:49 AM

Predire l avenir gratuit slut horoscop gratuit du jour

Posted by: tirage de tarot gratuit at July 16, 2013 10:51 AM
Post a comment









Remember personal info?