May 14, 2009

建築家住宅−アイデアを募集します

建築家の皆様へ、アイデア募集のお願いです。

先日こちらでもエントリーしました「SOKO」の提案を始めるにあたり建築家との家づくりに
対するイメージを多くの方からお聞きしました結果

「どういう家になるのか出来上がりがわからないので頼みにくい」
という意見が未だに多くありました。

これだけ様々なメディアに建築家との家づくりが
取り上げられているにもかかわらずです。

やはり建築家側から
「私とつくると、こういうものができます!」と
ある程度明確にしないと頼みたくても頼めないようです。

またその他に

「雑誌やWebで自分の気に入った建物を見つけたとしても
いきなり直に連絡をするのは躊躇ってしまう。」

「一度、相談に行ったら断われなくなるのではないか」

というご意見もありました。

まだまだ、「建築家との家づくりは特別」という
イメージがとても根強く残っているようです。

そこで建築家の皆様にお願いです。

皆様が現在考えている、または過去に考えていた
自分がつくりたい家、いいと思う家のアイデアを募集します。
実際に完成したものでもかまいません。

皆様からは

「家づくりは、施主との対話があってこそ成り立つもの。
設計者が勝手につくるものではない」

「自分の過去の実績は専門誌やホームページを見ればわかる。
それをみて共感してくれた人だけが自分のクライアントだ」

という意見が多く聞こえてきそうなことは承知しております。
私も全く同様に思っていますし、これまでそうやり続けてきました。

しかし、それでは「頼みたいけど頼めない」という方に対して
あまりにも不親切だったのではないかと思っています。

また、住宅に対する考え方がもはや過渡期に来ていると
実感することもとても多いです。

「住宅は特殊解」というこれまで通りのやり方はもちろん今後も続くと思います。

しかし、それとは別のやり方も既に必要になっていると思います。

私が皆様にお願いするのは、全てにおいて
「わかりやすい建築家住宅」の提案です。

決して誤解して欲しくないのは
「誰でもが住める家nLDK」とか
「クライアントに媚び諂う」というものではありません。

尖がっていて全然結構です。
「どうだ、これに住めるか!」というものも大歓迎です。

一般の方が知らない、想像もできないような
楽しい世界、おもしろい世界があることを
今までよりもさらに広めていきたいと思っています。
まだまだ、建築家との家づくりの布教活動は必要です。

私は大資本をバックに持っているわけではないので
広告をバンバン打つようなことはできません。
しかし、その代わりというには信じられないほど小さいですが、
それらを一般の方に見ていただけるスペースを確保しました。
既に専用サイトの準備もできております。

→ LINK (まだ仮のトップページだけしかありません)

 
一人でも多くの方に建築家との家づくりの素晴らしさを広めるために
皆様とともにあたらしい「建築家との出会いの場」を創造していきたいと思っています。

ご興味がお有りの方はご一報ください。

tel:03-5433-4333 (ベースメント 代表番号)
e-mail:info@base-ment.co.jp


注)建築プロデュース ベースメントでの活動は
  私が死ぬまでこれまでと同様に続けてまいりますので
  くれぐれも誤解のありませんようによろしくお願いいたします。

Posted by asazuma at May 14, 2009 10:42 AM | TrackBack
Comments

こんにちは初めて投稿します。
私ははるばる遠い南の島沖縄で設計のスタッフとして働いている者です。
設計士にしては面白考え方ですね。^v^
 私が目指す住宅は住む人が愛情を持てる家です。 そこで育った子供が将来自分で家を造る時、育った情景の中で、落ち込んだりうれしい時に励ますようなキッカケ与えてくれた空間を、自分の家にもその空間を再現したいと思える家を造りたいですね。CM見たいだけど、
店舗はやはり、客が入ることですかね。
こんな事言っていいのか解らないですけど、たまに、建築家のエゴで作った?と思うもので金かけたわりに客が入らない建物を見るとなんだか情けなくなっちゃいます。
沖縄は本土とは違いCB造かRC造が主流で、結構難しい形でも簡単に形に出来ちゃうような感じがあります。プラス本土と違って太陽が元気なので、光と影のコントラスト強くて面白ですよ。また風土的にもとっても濃いです。しかもこんなに小さいのに多種多様です。基地の影響もあるんでしょうね。
私も自然派・クライアント側・現場側よりみたいな所あって、いろいろ迷ったり悩んだりします。
よく通る道沿いの山がコンクリ−トの材料の石材をとる為に一山消えまた二山消え巨大な穴になるのをみると、やり切れないと思いつつ、自分が創っているものに使われている。でも、デザイン的にも、機能的にも上手く建築出来たらやっぱりうれしい。家主に喜んでもらったらもっとうれしいですよね。

色々な矛盾と格闘しなすよ。同じようにこの仕事していて矛盾を感じる人がいるのはうれしく思いますね。
 

Posted by: 夏姫物語 at May 21, 2009 1:13 PM

夏姫物語さん

コメントありがとうございます。
はじめまして、朝妻です。

>色々な矛盾と格闘しなすよ。

建築は戦いだ! ですかね?

>家主に喜んでもらったらもっとうれしいですよね。

そのとおりですね。
我々の仕事は、それに尽きますね。

今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: asazuma at May 21, 2009 5:25 PM

Fantastic job. Must be bookmarked:)

Posted by: Brand design at October 11, 2012 4:40 PM

Excellent read, I just passed this onto a friend who was doing a little research on that. And he actually bought me lunch as I found it for him smile Thus let me rephrase that: Thanks for lunch!
buy wow gold http://www.wow-gold-team.com

Posted by: buy wow gold at January 21, 2013 7:36 PM

Howdy just wanted to give you a quick heads up and let you know a
few of the pictures aren't loading correctly. I'm not sure why but I think its
a linking issue. I've tried it in two different internet browsers and both show the same outcome.

Posted by: canape at March 23, 2013 5:59 PM

hznhkx

Posted by: zuwnrek at June 20, 2013 12:14 PM
Post a comment









Remember personal info?