February 16, 2010

タブー。 でちょっと思った。

その昔、仕事上の会話でのタブーがいくつかあったと思います。

「宗教、政治、プロ野球。
 この三つの話はしてはいけない。」

と年長者に言われた記憶があります。

理由は 「ムキになるから」

各人が信じているものについては
ついムキになってしまうからということです。

今、駅売店・書店で販売されているある雑誌は
特定の宗教をメインテーマにしているようです。

まだ買っていないので内容は分かりません。

読者はどう評価するのでしょうか?

編集会議がどういう状況だったのかに興味があります。

「よし、やってみよう!」
と決断した責任者はすごいな〜、と思います。

でも、宗教についての解釈は人それぞれのように思います。
当然きちんと取材はしているのでしょうが
特集全体の中にもしも、その発信メディアの独自の解釈が
入っているのであればそれは少し危険な気もします。

僕はここで、これまでにも「メディアの責任」について
書いたことがあります。

BLOGやtwitterでさえも書くのに慎重になるテーマ。
やった以上は最後まで責任を持って欲しいと思います。

ちなみ僕は特定の宗教を信じてはいませんです。

(あれ、なんかちょっと真面目すぎか?)

Posted by asazuma at February 16, 2010 4:23 PM | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?