August 5, 2013

「先ずは間取り!」の落とし穴

家づくりを考えはじめると
ついつい間取りから考えてしまいがちです。

夫婦+子供二人の四人家族

だから、3LDK

玄関は、個室は、リビングは1階か2階か、

等々、自分で間取りを考えるのはとても楽しいことです。

しかし、それはあくまでも“結果”です。

なぜ家をつくるのか?
どういう暮らし方をしたいのか?

もっと言えば

どう生きて行きたいのか?

それを突き詰めていって
何度も何度も壁に突き当たりながらも
最終的に辿り着いた家のカタチの中に
結果として“間取り”が出来上がる。

住み手の思いをカタチにするお手伝いをするのが
私達、つくり手の仕事です。

あくまでも主役は建て主。
全てを決定するのも建て主。

建て主の「絶対にいい家をつくるぞ!」の思いがなければ
私達は何も出来ません。

家づくりを始める決心をしたら
先ずは、自分はどうしたいのかを徹底的に
そして、簡潔にまとめていってみてください。

もちろん、それを探していくお手伝いをするのも
私達が一番力を入れている仕事です。

すべては
完成パーティーで
美味しいご飯と美味しいお酒を飲むために!

Posted by asazuma at August 5, 2013 1:12 PM | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?