March 7, 2005

“ 本 ” のネット販売

先日来、ごくごく一部の方々の間で盛り上げて頂いている
私が書いた処女作『家づくりは、はじめてですか?』について
心優しい読者の方々は「ネットで販売しなさい」といってくださっています。

そのご意見に従って申し込み専用フォームを作成しようと思ったのですが
特定商取引がどうの、決済方法がどうの、販売価格がどうの、と
次々に問題点が出てきて、そのことについても何人かの方にご意見をお聞きしたりもしておきながら
・・・。

結論!

ネット販売の計画は中止いたします。
その代わり、といっては変ですが

『 クチコミ条件付プレゼント 』 とすることにいたしました。

『何だ?その建築条件付売り地みたいなのは?』っという声が出そうですね。

お答えいたします。
文字通り、クチコミをして頂くことを条件とした本のプレゼントのことです。

大体が私なんぞの書いた本でお金を頂くなんてことを考えること自体が
間違えだったんです。

しかし、こんな本でも印刷するのには少々お金も掛かっています。
完全に無料プレゼントばかりを続けて行くのはチト辛いのも正直なところ。
そこで思いついたのが『クチコミ条件付きプレゼント』です。

つまり『この本を受け取った人は最低でも5人の人に私のことを口コミしなくてはいけない』というものです。

お申し込み方法は
このサイト左上、私のプロフィールの下にある
ご意見・お問い合わせ
を開き、“本文”のところに送付先の氏名住所を明記のうえ 『 本送れ! 』 とご記入ください。
数日後に私の名刺5枚とともにお手元へお届けいたします。

ただし、数に限りがありますのでお申し込みはお早めにお願いいたします。

いろいろとご指導くださいました方々には申し訳ありませんが
こういうことにしちゃいました。
本当にありがとうございました。

本の紹介 →LINK

読者の感想文
LINK
LINK
LINK

Posted by asazuma at March 7, 2005 6:02 PM
Comments

ネット販売が出来ないのは残念です。
読んだ者には、対価価値が充分にあることは理解できます。
理解してます。
でも特定商取引法とか面倒ですよね。

今回はプレゼントという形をとるとして
いつかは、販売していけたらいいなと思います。

Posted by: ノアノア at March 7, 2005 9:17 PM

どうも!朝妻です。

ノアノアさん、インフルエンザと戦っている最中だというのにコメントありがとうございました。

皆さんがクチコミをいっぱいしてくださいましたら、いつの日か出版社のほうから「どうかうちから出してください」といってきますよ。

そうです。
プロジェクトAはまずクチコミからです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: aszuma at March 7, 2005 9:39 PM

特定商取引ですか、、う〜む。確かに面倒くさそうですね。
ちなみに私がネット販売をオススメしたのはどちらかというと朝妻さんの儲けを考えてというよりは、単にユーザとして販売という形を取られてた方が注文しやすいと思ったからです。

本当言うと私は「本」に限らず商品というものが購入時に代金を支払うのではなく、消費したあとでそのリスペクトとして自分の考える額を払うという時代になればすごくいいんだけどな〜と思うんですが、幾つか試みはあるようだけど、なかなかまだ難しいようです。ネットがその可能性を拡げてくれてることは確かなのですが。。

でも、私もクチコミ協力いたします。

Posted by: m-louis at March 9, 2005 3:14 AM

朝妻さん、こんにちは。
インフルエンザを何とかねじ伏せ復活しました。

m-louis さん、「消費後そのリスペクトとしての代金」!!!
そうそうそうなんです!
儲けを考えた価格設定だと、店頭で実際手にして購入するのと比べてネット販売は不利な気がしました。なので、可能な限り低価格の設定でと、朝妻さんには大変失礼なことを提案しました。

代金自己申請制は各人の善意に委ねるしかないので、難しそうですね。でも、いつかチャレンジしてみるのもおもしろいかも。

Posted by: ノアノア at March 9, 2005 6:17 PM

どうも!朝妻です。

私も全く同感です。
そういうことができたらbestですね。

でも、日本人の気質なのか、文化なのか、原因は定かではないですが、目に見えないものへはお金を払わない、払えない、払いたくない・・・。
この話、このまま続けるときっと“設計料が・・・”って話に行き着きそうなのでここでやめときます。

「モノの値段ってどうやって決めるのだろうか?」といっつも疑問に思っている私なのでした。

だって、フェラーリ一台と家の値段が変わらないのって、やっぱり少し?っておもちゃいませんか。
しかも、向こうは威張って売ってて、こちらは「申し訳ありませんがこれぐらい掛かっちゃいます」ってなんか謝っちゃう。
さらに、施主のほうも“安いにこしたことはない!”と言い切る。

うん?なんか少し愚痴になってきた。

ということで、クチコミよろしくお願いいたします。
プロジェクトAの目標
BOOK1stかTUTAYAの店頭入り口付近に
「家づくりは、はじめてですか?」が平積みされて、その前に“賽銭箱”のようなものが置かれ、「お気持ちだけ入れてください」とかかれている。
こんな感じでどうでしょうか?

Posted by: aszuma at March 10, 2005 12:16 PM